2006年11月04日

韓国の映画事情

韓国の映画の人気もすごいですよね。

プサン国際映画祭もあったり、国策として、映画事業に政府から資金援助がでるくらい力をいれてますね。

ビートたけしさんも、韓国映画のセットなどがある地域の映像をみて、「うらやましい」みたいなこといってたような・・

映画制作の学校とかも充実してるので、韓国映画アカデミーなどを経てデビューする人も韓国の映画界で活躍できたりしちゃうんですね。

またスクリーンクォーター制を導入していて、一定数以上の韓国国内の映画作品を上映しないといけなかったりするんですね。

スクリーンクォーター制を廃止しないように、韓国スターが活動してるのをニュースでみかけたりしたこともありました。

posted by ゆみ♪ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1648815
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック